SPISの仕事はクライアントのメッセージにクリエイティブというスパイスを加えることで、より伝わりやすくすることです。そのために、人と人とのつながりや対話を大切にしその中から生まれるアイデアが新しい価値に生まれ変わると考えています。「デザインで人を幸せにすること」をモットーにスパイスという感性を日々磨いています。